FC2ブログ

☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

命日

8月20日。

母方の祖父の命日である。

おじいちゃんが亡くなったのは、僕が小学校の4年生のとき。

正直、人が死ぬってのがどういう意味かよくわからんかった。

おじいちゃんが亡くなる半年前くらいからだったかな。おじいちゃんが入院している沼津に頻繁にお見舞いに行った。

親は、子どもだった僕に、おじいちゃんの詳しい病状を教えてくれなかった。なので僕は、おじいちゃんがそんなにマズイ状況だと思ってなかったので、「野球の練習行きたいのに…」と思っていたりした。


おじいちゃんは穏やかな人だった。

あとから、聞いた話だけど、おじいちゃんの病気はガンで骨にまで転移していたので、相当の苦痛を伴っていたらしい。

それでも、おじいちゃんは病床でも、穏やかな表情だった。


あれから10年。僕は大人になった。

「嬉しい時も、苦しい時も、笑っていないといかんよ。」

おじいちゃん。おじいちゃんの言葉が、最近、よく心の中に蘇ります。僕は、いつでも笑おうとしています。


仏壇の前で手を合わせた僕の視線。とらえていたのは、線香の煙の向こうの、遺影のおじいちゃん。柔和な顔で笑っている。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム