☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

タッチ、タッチ、ここにタッチ!ふるさとーーー!

今日、友人宅で、久々に「タッチ」を読んだ。





毎回、想うがカッちゃんが死ぬシーンが、悲しく感じない。





別に悲しみの感情が死んでるわけではないと思うけど、悲しくない。







それは、やっぱり、カッちゃんが死ぬ直前に死期を悟ったかのように焦って生き急いでいる感じが、ちょっとウザく思えてしまうからだろう。









いやでも、ウザいって言ってしまって、なんだか、申し訳なくなってきた。








火は消える直前に輝きを増すように、カッちゃんもまた、一瞬の輝きを放っていたのかもしれない。



















うん、そうだな、放っていたのか。














放って…。













…。





















さて、友人が寝ながら屁を放っていたのは、内緒の話だ。















《浪漫かまして、よかですか?》
お兄ちゃんは字が読めてない。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム