FC2ブログ

☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

50円の値打ちしかないの?僕の年賀状

年の瀬が迫ってます。年賀を準備しなくては…。





僕は字を書くのが、億劫ではないので、毎年たくさん出してます。





「メールでええやん」って言う人もいますが、僕は年賀状のほうが好きですね。





大学生にもなると、年賀状だけのやり取りになる人も増えてきます。





寂しいことですが、仕方ありませんよね。









年賀状というと、十年来の友人・ヤザワのことを思い出します。








彼とは、小学校は違いましたが、少年野球チームと中学校が一緒。



一緒に遊んだり、馬鹿やったり、たまにマジでケンカをする事もありました。



人よりも顔が心なしか面長で色白な彼は、普段は大根みたいでしたが、興奮すると人参みたいで。



すぐに顔を紅潮させる彼は、感激屋さんでもありました。



少年野球チームの引退式のとき、みんながいつものように騒いでるのに、



彼は、泣いていました。






ヤザワと僕は、3年生の頃からそのチームに所属していて、その年の6年生の中では、最古参で。



監督が変わったり、メンバーが変わったり…、なんだか、ドタバタしたチームだったと思う。



ヤザワと僕は試合毎に、ポジションを変えられ、打順を変えられ、練習でやった事のないポジションを試合でやらされたり…。



今思い返しても、父親がコーチの手伝いをしたり、母親がお茶の準備をしたり、そんな風にチームに協力してくれていた親がいたメンバーがポジションを固定されたり、何かと優遇されていたんだと思う。



僕の親父は仕事柄日曜は休めないし、ヤザワのとこも確かそうだったはず。ヤザワのとこは、妹も当時かなり小さかったはず。



それが良いとか悪いとか言うつもりはない。監督だって、協力してくれる親御さんがいないとチームがうまく回っていかないと思っていたんだと思うし。



それでも、野球の実力以外の要素がからんでいたことに、正直僕はウンザリしていた。



引退の時も、何だかせいせいした気分でいた。






だが、






ヤザワの涙を見た瞬間。



僕は顔から火が出るほど恥ずかしくなった。



ヤザワはこんなにもチームの事を想っていたのに、僕は…。



その引退式のときに、ヤザワは僕にこう言った。



「あの試合覚えてる?」



と、



「どの試合だよ?」



切り返すと、泣いてすっかり人参のヤザワは、



「俺が1番セカンド、お前が2番ショートだった試合」



はっきりと覚えていた。コロコロ変わるオーダーが生んだ偶然の産物かもしれないが、僕たち2人に脚光が当たった試合だった。



「俺たちの1・2番、俺たちの二遊間が最高だったよな」



ヤザワ…。



「あぁ」



そのとき、周りの景色がにじんで見えた。



涙のせいじゃない、ヤザワのせいで。













あ、年賀状の話でしたね!



ヤザワからの年賀状。



1月2日は年賀状の配送がお休みの日です。



その1月2日には、決まってインターホンが鳴る。



ヤザワが年賀状を手渡ししていくのだ。



「仲のいいやつには直接配達。ジス・イズ・マイ・ポリス!」



だそうだ。



分かったような気もするが、分からないのは「信念」と「警察」を間違えるヤザワの英語レベルだけだ。



2004年の正月もあいつは来ると思っていた。



だが、あいつは来なかった。



あいつの年賀状は普通に配送されてきた。



「北見は雪深く、正月は帰れません」



と書かれていた。



北海道北見市。



よりによって、なぜそんな僻地へ。。。



他にも大学はたくさんあるだろうに。






そんなヤザワにも、もちろん年賀状を送ろうと思う。



成人式で会えるかどうか分からんけど、まだまだ、つながっていたい。



北海道北見市と愛知県尾張旭市。。。



二遊間には広すぎるけど、僕は今、彼に会ったら自信を持ってこう言える。

















「俺たち今でも最高じゃね!?」
















そんな、ヤザワと僕をつなぐ。それが年賀状














《浪漫かまして、よかですか?》
同時送信「冬なのに春が来たね」
スポンサーサイト



| trackback:0 | commnet:5 | ↑TOP |
コメント
あれ、なんでだろ、パソコンの文字がよくみえねえや。。
2005/12/17(土) 00:28:08 | URL | 山も #-[ 編集]
>山も
僕も書いてる途中に、感極まってきてました。。。
あ、ヤマモにも、ちゃんと、今年も年賀状出すよ☆
2005/12/19(月) 16:01:49 | URL | 白滝 #-[ 編集]
no title
この日記素敵ですね。

2005/12/19(月) 17:18:32 | URL | りょーへい #-[ 編集]
>りょーへい

あなたの髪型ほどじゃありません。
2005/12/20(火) 17:42:55 | URL | 白滝 #-[ 編集]
no title
今日も寒いですね
でもおれはそこまでサブくないし
2005/12/22(木) 16:31:49 | URL | りょーへい #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム