FC2ブログ

☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

大人しくしねえと、血を見ることになるぞ

栄の街にお出かけ。


周りの友人には「雨男」と揶揄される僕だが、今日は…、小雨がぱらついていた。。。





栄のガスビルの前を通りかかると、


「献血にご協力ください!」


という声が聞こえる。





昔、高校の近くで、


「骨髄バンクにご協力をお願いします!」


って声高に叫ぶ中学生に向かって、


「自分ら、骨髄バンクって何か知ってんの?

 あぁ、そうだね、白血病ね。

 じゃあ、白血病ってどういう病気か知ってんの?

 ねぇ?

 知らないの?

 知らないのに、『ご協力を!』

 とか言ってんの??

 それっておかしくね??」




と、問い詰めた事のある僕。




あの頃は若かった。ささいなウソも許せなかった、そんな10代。









閑話休題。








気がつくと、ガスビル9階の献血ルームにいた。



用紙に必要事項を記入。



ここで赤十字の陰謀を見たり!





今回は何ccの献血にご協力いただけますか?希望するほうに○を付けてください。


──────────────────────────────


 400ccを献血する  200ccを献血する


──────────────────────────────





↑用紙のフォームが露骨。


結局、400ccのほうに○を打つ小市民。






問診→検査(2cc採血)の順で進んでいく。





そして採血。






正直、ビビった。






だって、針が太いんだもん!





病弱だった幼少の頃から、点滴は何度も経験してきたが、今回だけはヤバかった。







この針の太さを例えると、








一般の方はここをクリック








サンデー読者はここを








僕と同じ高校の人はここ







管の中を自分の血が流れていくのを見ると、若干頭がクラっと来るね☆








…、無事採血を終えて待合室へ。







ここはジュース飲み放題、お菓子食べ放題。







採られた分は取り戻そう。






あれだけ血を見るのがイヤだった僕が飲んだのは、








真っ赤なアセロラドリンク。









意外と神経が太いのかもしれない。










【Today's Standard】
トマトのおでんをきれいに食べられる・・・1 ② 3 4 5 6 7









《浪漫かまして、よかですか?》
通販だ…。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム