FC2ブログ

☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

妄想?鈍感?いやいやいや。

※今日のお話は、統計学や検定についてかじった事がないと、面白さが伝わらない可能性があります。


心理計量学の川上先生の講義で言っていた。



検定の一種の誤りは「妄想」

そして二種の誤りは「鈍感」



「あの子は、僕と楽しく会話をする。メールにも絵文字がたくさん。こりゃ、他の人とは扱いが違うんじゃね?」
=「他の人が自分に対してとる態度とは有意な差がありそう」

これが間違ってると妄想。




「あの子は、僕と楽しく会話をする。メールにも絵文字がたくさん。とは言っても、これがあの子のスタンダードだろ」
=「その他大勢と何ら変わりないので有意差なしだろう」

これが間違ってると鈍感。



なるほど。



そして、それを確かめるのが「告白」=「検定」なのかな??



「告白されたあの人は5%水準だと有意だけど、私が付き合うのは1%水準で有意な人なのよね~。だから断ろう」


「あの子は、有意じゃないんだけど、ギリギリ10パーセント水準で有意なんだよな。好きという傾向がある、みたいな。とりあえず付き合ってみるかな」



そもそも、「好き」って感情は量的変数?「ラブ」と「ライク」は違う、って質的変数?



今の恋人と昔の恋人を比べるのは「対応」がないでしょ?






もう、訳分からん。





今日の心理計量学で学んだ事。


統計と恋愛は、似ているようでかなり違う☆






《浪漫かまして、よかですか?》
報告楽しみにしてます!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | ↑TOP |
コメント
統計と恋愛を比較するのであれば、

恋愛対象への印象はベルシェイプに正規分布しない。
親近性によって位置が変わってくるから。笑

経験から言うと数値は常に変動します。
それが人生。

親近性が変動しても数値が変わらない、(一目惚れとか、生理的に受けつけないとか)
あるいは急に告白された、など親近性の変動がありえない場合は
適用できるかもしれない。
2005/11/29(火) 22:28:07 | URL | sugimo #Hq40SVWk[ 編集]
小難しい事言っちゃって笑!

「好いた惚れたは直感です」でしょ!?
2005/11/30(水) 02:33:20 | URL | 白滝 #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム