FC2ブログ

☆浪漫ism宣言☆

あ、読み方は「ローマニズムセンゲン」です。1度きりしかない人生だから、「浪漫」を感じて生きたいですね。

進学か?就職か?

大学2年。ちょっとずつリアルになってくる未来。学部を卒業したあと、何をしているだろう、自分。

普通の文系の学生だったら、就職するだろう。一般企業なら就職活動、公務員なら試験勉強・・・。

だが、僕は大学院に行きたい。もっともっと、研究活動をしたい。

「『何になれるか』じゃなくて『何になりたいか』。この想いを胸に進路を決めて欲しい。」
今日、生徒に向かっていった言葉。これは、自分にも向けられた言葉。

ここでちょっと現実に目を向ける。
学部にあと3年、修士2年、博士3年。順調にいったと仮定して、学生生活を終えた時には27歳。
学部を出て、適当な会社に就職した場合の収入を年収450万と仮定すると、国立の大学院に進むとしとしても、「もし就職していた場合に得られる給料」に「大学院の授業料50数万」を加えると、大学院に進むと5年で2500万の損失。

・・・と、こんなデータを自分で算出してみたところで、就職をしようとは思わない。


「結局さ、『何になりたいか』じゃなくて『何になれるか』だと、オレなんか思うわけ。実際、ギリギリんとこで仕事してりゃ夢なんか見る暇ないし、充実してれば夢なんて必要ないよ。」

これは、中3のときにやっていたドラマ「ロケットボーイ」の田中のセリフ。

このセリフを言ってる田中は30歳。僕も30歳になったら、田中と同じセリフを言うと思う。
だとしたら、30歳になった時に、「何ができる」ようになっているかが勝負なのではないだろうか。

【Today's Irony】
大学院志望の息子を持つウチの親父は早期退職希望。
スポンサーサイト



| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
| ホーム |
プロフィール

白滝

Author:白滝
東尾張在住。
ポジティブ人生。
協調性って?
ここからが勝負の20歳。
Can't Buy Me LOVE.

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム